ネスカフェ アンバサダー

Google AdSense

人気ブログランキングへ

大晦日はサザンのライブと蕎麦で!

もうすぐ今年も終わりですね!

年越しそば!やっぱりみな食べますよね?

 

年越しそばは、蕎麦自体が切れやすいことから、食べることで「今年1年の厄を断ち切る」

という意味があるんです。

なので、年を越す前か、除夜の鐘を聞きながら食べるのがいいんです。

また、昔から蕎麦は身体によいものとされてたので、

食べると内蔵に溜まった毒を取り払ってくれると思われていたんだそうです。

新しい年を健康で迎えられるようにという願いから、大晦日の夜にそばを食べたとされています。

さらには、細く長い見た目から長寿への願いや、

その昔細工師が散らばった金粉を集めるのにそば粉を丸めたものを使った事から

金運がよくなるように、といった願掛けもあったようです。

 

そして今年の大晦日は、サザンオールスターズの年越しライブが9年ぶりにあるんですね!!

いやー、とても楽しみです。

というわけで、WOWOWに加入しちゃいました。

 

何時もは「笑ってはいけない~」を見てたんですが、こっちは録画で生でサザンでしょう!

あ、紅白もあったな。

 

サザンのライブはここから!

 

料理上手になるためには日々のトレーニングが必要です!

我々人間は、食べ物を食べないと生きていけませんが、

他の動物の様に獲った獲物をそのまま食べることは出来ません。

 

料理番組を見てそのままのレシピで作ることは可能ですが、料理経験があまりないと、

作るのに時間がかかったり、食材が変わったり量が変わってしまうと途端にその味を表現する事ができなくなってしまいます。

 

人間にとって食事は欠かせないものです。子供の頃ならば自分の親が作ってくれましたが、

自身も一人暮らしになると面倒臭がって外食ばかりしたものです。

 

料理上手になるには包丁さばきのトレーニングも必要になってくるでしょうし、

自分の味覚を向上させるトレーニングだって必要です。

料理が上手になるためには日々のトレーニングが必要ってことです。

 

我々にとって料理とは生きていく上で欠かせないものですが、

上手に作ろうと思うととても大変な作業となります。

人間は食料を一度料理をして食べなくてはなりません。

 

自分の為でも良いでしょうし、好きな人の為でも良いでしょう。

女性であれば結婚すると料理をする機会が増えますのでトレーニングすることが出来ますし、

男性であっても一人暮らしならば自宅でトレーニングする機会はあります。

料理の腕を上達させるためには、毎日のトレーニングが欠かせません。

 

さとうや醤油、塩の配分だって何度も料理を勉強して身につくものです。

面倒くさがって外食に頼るのではなく、少しずつトレーニングし、

おいしいものが作れるようになりましょう。

 

料理上手は、男であっても女であっても、今ではモテますよ!

 

サンドイッチのはなし

サンドイッチ!私は好きです。

いまや、おにぎりに並ぶ国民的な食べ物になったと思うのは、管理人だけじゃないと思う。

 

遠足やピクニックには、日本ではおにぎりで、

欧米ではサンドイッチ!お弁当もです。

 

アメリカではデリカテッセンの主力商品なんですよ!

サンドイッチは、パンの種類や、挟む具によって様々なバリエーションがあって、

おにぎりの比ではないです。

 

パンに具を挟むという料理は、古代ローマやインド、中東のビタ、メキシコのタコスなど

かなり古くからあったんです。

 

サンドイッチという名前の由来は、知っての通りサンドイッチ伯爵にちなんで付けられたと言われてるが、

サンドイッチ伯爵が発明したわけでも、推薦してたわけでもないんです。

最初の頃は、パンと具材を&でつなげて呼んでたんです。

ブレッド&ミートとか、ブレッド&チーズのようにです。

それが、1762年のエドワード・ギボンの日記にはじめて登場したんですが、

この頃に、ロンドンで大流行してから、一般的に使われるようになったようです。

 

管理人は、トーストに、ベーコン・レタス・トマトを挟んだBLTサンドが好きなんですが、

ほとんどの方に、これが好き!というサンドイッチがあると思います。

 

かつサンドにステーキサンド、ハムサンドにたまごサンド、アメリカンクラブハウスサンドに

パニーニ、もう上げればキリがありません!

 

ちなみにたまごサンドですが、関東以北ではゆでたまごをマヨネーズで和えたものが

主流ですが、関西、とりわけ大阪では、卵焼きを使うそうです。

 

そう言えば、おにぎりの海苔も、関東では焼き海苔を使いますが、

関西では味付け海苔で、コンビニのおにぎりも、そうなってるんですよ!!

 

次は、関東と関西の食の違いを掲載しますね!

 

 

 

 

安心・安全な食品

福島の原発事故から、食の安全が強く求められるようになりました。

以前から、輸入野菜の残留農薬の問題や、牛肉のBSE問題、

最近では、韓国産のキムチの問題など、

その安全性が指摘されてます。

 

やっぱり、国内産の野菜などの食品が安全なんですね!

仮に、TPPにより、外国から安い農産物が入ってこようと、

遺伝子組み換えの問題もありますし、食品の原産国表示もありますので、

買う人はほとんど居ないと管理人は思ってます。

もっと自分が生産した農産物に自身を持っていいと思いますよ農家の皆さん!

 

そんな安心の食べ物を宅配してくれる会社があります!

私も毎週宅配してもらってますが、

らでぃっしゅぼーやと言います!

 

らでぃっしゅぼーやでは、独自の放射能検査もしてますし、

契約農家の野菜を販売してるのでとっても安心です。

他の食品も充実してますので、毎週の注文が楽しみになります。

 

宅配で届けてくれるので、買い物難民と呼ばれる、買い物に不便を感じてる方も

便利に利用できるのではないでしょうか?

 

管理人おすすめの会社です!!

有機野菜・低農薬野菜宅配のらでぃっしゅぼーや。まずは安心食材を試してみませんか?

 

健康は安心の食べ物からだと管理人は思います。

 

 

メロンのはなし!

メロン!

高級フルーツの代名詞ですね!

我が北海道にも、夕張メロンという、北海道を代表するメロンがあります。

 

メロンにも色んな種類があり、

ま、代表的なものでは、アンデスメロンとマスクメロンでしょうか?

あ、もちろん夕張もですが。

 

このアンデスメロン、別に南アフリカのアンデスが原産地ではなく、

「安心です」から名付けられたんですよ!

マスクメロンはというと

ムスクという香水にも使用される香りから名づけられ、

それほど高級な香りがするメロンということなんです。

 

ちなみに、夕張メロンを作る際の品種改良に

マスクメロンが使われてます。

 

そう言えば、最近、食ってないな!

 

 

酢のはなし

酢、今や健康に良いとされ、いろんな食し方が提案されています。

この酢、フランス語ではvinaigre(ヴィネイグル)といい、vinはワインのことで、aigreは酸っぱいことで、つまりはワインが酸っぱくなった物という言い方をします。

また、日本では、酢、酒と同じ部首を使うことからも、お酒と密接な関係であることをうかがわせます。

日本では江戸時代に、寿しが流行りだしたときに、米酢しか無く、その米酢がまた酸味が強く、何とかまろやかな酢を作り、寿しを更に流行らせたいと、試行錯誤を繰り返し、まろやかな酢を作り上げたのが、ミツカンの創業者中野又左衛門その人である。

元々は造り酒屋で、代々中野又左衛門を受け継いでいる。

酒屋で酢を作ると云うことは、酢酸が酒に移り、酒を全てダメにしてしまうので、タブーとされてきたが、酢造りに情熱を燃やし、安価でまろやかな酢は絶対に売れる!と反対を押し切り、酒をダメにして、杜氏も去り、愛想を尽かされても諦めず、酒粕から作ることを思いつき、ついにはまろやかな酢を作り上げ、これが寿しの発展を促したと云うことです。

いやはやなんとも、凄い執念です。

今や一大カンパニーであるミツカンにこんな情熱を持った当主がいたんですね。

また、この酢、その防腐効果はものすごく、スーパーなんかで良くマヨネーズを見かけますが、

常温に置いてあるのに良く腐らないと思いませんか?

卵を使ってるんですよ!

これが、酢の防腐効果なんです。凄いです。

皆さんも健康に良い酢を食しましょう!

 

塩度3% 

スパゲティーを茹でるとき、1リットルの水に塩は30gです。だいたいどの本も同じだと思います。

干物や燻製にする前に漬け汁に浸します。この漬け汁も水1リットルで塩は30gです。最近は塩分を少なめにしているところもありますが、だいたい30gです。

水に対しての塩の割合で、この3%という割合は至る所で使われています。

そしてこの塩度3%とは、実は海水の塩度と殆ど同じなのです。

進化論において、全ての命の源の海、その海と同じ塩度が私たちの食べるものの多くに使われているということ。

何か不思議な感じがしませんか?

偶然なのか?先人の知恵なのか?どうなんでしょうね?

 

トマトのはなし~その3

トマトは野菜か果物か?

 

以前、野菜で決着したということをチラッと書きましたが、今回はその話です。

これは実際に19世紀のアメリカで起こった裁判で、最高裁の判決まで、およそ10年にも及ぶ論争となった事実です。

 

トマト裁判

 

なぜこんな事が起きたかといいますと、

これには、当時のアメリカでの税制の問題があったのです。

 

それは、輸入品に関して、果物には関税がかからなかったのですが、野菜には関税がかかったことから始まりました。

輸入業者にとって、トマトが果物なら税金がかからないので利益に繋がります。

で、果物派の植物学者を巻き込み、野菜派の農務省と争ったというのです。

 

そして最高裁の判決は、

「トマトは畑で育てられていて、食事には出されるが、デザートにはならないから野菜である」ということでした。

 

現在の日本では、糖度の高いトマトも栽培され、「トマト丸ごとゼリー」などのデザートも作られてますので、アメリカのこの判例は、今の時代には当てはまりませんね!

多分税制も変わってますので、今更こんな論争をする人もいないと思いますが?

 

ちなみに、トマトは「茎に付く実」であることから植物学的には果物らしいです。

でも、美味しければどっちでも良いですよね!

 

今年の北海道は日照不足で、野菜が育たず、トマトも赤くなってくれません。

夏野菜の季節なんですが、早く夏らしくなって欲しいです。

 

刺身のつまとけん(褄と剣)

刺身のつまとけん

「つま」も「けん」も同じだろ!刺身に付いてるやつだろ!と思ってる人。

刺身に添えてある大根の千切りは「つま」だよ!と思ってる人。

 

大根の千切りは、実は「つま」ではないんです。

大根の千切りは「けん」と言います。

広い意味で、刺身に添えられているのは「つま」ということもできますが、それぞれ違うものなのです。

 

「つま」とは、刺身に寄り添うかたちで添えられている飾り野菜や海藻などのことを言います。

浜防風、花穂、菊、ワカメなどがそうです。

漢字では、妻とか褄と書きます。

 

「けん」とは、「剣」であり鋭く細長いと言う意味です。

千切りに切って食べやすくしたもので、また彩りや刺し身の脇役として添えられます。

大根以外にも、きゅうり、みょうが、にんじん、ウドなど生食できる野菜を使います。

 

つまり、「つま」とは、刺身や吸い物などに彩りや風味を添える飾り野菜や海藻などのことを言い、

「けん」とは、その中でも、刺身に添えるせん切りにした野菜のことを言います。

 

『けん』も『つま』も食べるものです。毒消しの意味もあるので、

残さず食べましょう。

 

 

ウィンナーソーセージ

ウィンナーソーセージ

ソーセージだから、ドイツだろうと思ってる人が多いと思いますが、

実は、オーストリアのウイーンが発祥地のソーセージなんですね。

 

ちなみに、ウインナーとは豚肉と牛肉を塩漬したものに香辛料を加えて練り合わせ、

羊などの腸に詰めたた後、燻煙・ボイルしたソーセージで、ウインナーはたくさんある

「ソーセージ」の一種なのです。

 

日本の場合の分類は、JAS(日本農林規格)によると、

肉の種類や燻煙の有無等には関係なく、ある一定の基準で作られたソーセージのうち

羊腸を使用したもの、又は製品の太さが20mm未満をウィンナーソーセージ、

豚腸を使用したもの、又は製品の太さが20mm以上36mm未満をフランクフルトソーセージ

牛腸を使用したもの、又は製品の太さが36mm以上をボロニアソーセージ

と分類されてます。

 

子供の頃は赤いウィンナーしか食べてなかったような気がします。

タコウィンナーにしてお弁当に入れてもらった人は多いと思います。

何せ、ビンボーだったものですから、赤いウィンナーと魚肉ソーセージしか食べたことがないんですよ。

 

料理の仕事に携わるようになってから、いろんなソーセージがあることが分かって、

多少なりとも、カルチャーショックを受けた記憶があります。

 

 

Ads by Sitemix