ネスカフェ アンバサダー

Google AdSense

人気ブログランキングへ

鱈腹と書いてたらふく

お正月は、食べては寝るの生活でした。あっ箱根駅伝は勿論見ましたよ。

正月はお呼ばれもあり、あちこちで食べては飲む機会が多く、私も例に漏れず

しっかりと重量オーバーです。

 

で、鱈腹食べる。のはなし。

 

というのは食欲旺盛で、大きくふくらんだ腹が目を引きますが、ここから

当てられた漢字です。

 

漢字から取った当て字ですが、語源ではないみたいです。

よく語源と勘違いしてますが、本当の語源は「足(た)らい脹(ふく)くるる」で

満足して(腹が)脹れる」という意味であり、「鱈腹」はたんに当て字なんです。

 

なかなか漢字というものは面白くて、魚のアジというのは、さかなへんに参ったと書いてという字に

なってます。

 

あまりにも美味しく味が良いからアジという名前になったと言います。

 

そしてその美味しさに参ったと言うことでこの字になったらしいです。

 

 

Leave a Reply

Ads by Sitemix