ネスカフェ アンバサダー

Google AdSense

人気ブログランキングへ

調理で使う鍋?

料理で使う鍋って

 

中華料理は大きさの違いはあれど、1種類の鍋しかないが、

四川北京の違いもあるが、基本的な形は同じ)

 

フランス料理には多種多様な鍋が存在する。なぜか・・・・・?

 

別に中国人がものぐさで、フランス人が几帳面とか言うことではないです。

 

その昔、中国では、かまどを使って料理を作ってたんですね。
(日本でもそうですが)

で、強い火力で、短時間にいろいろ作るように工夫されて

一種類の鍋で多種多様な料理を作るようになったんです。

 

方や、フランスでは、暖炉だったんですね。

で、材料によってを振り分け暖炉の上に置いていき、数種類の料理を作ってたんですね。

 

だから、多様なが必要になったというわけです。

 

基本的に料理は味の足し算です。いろいろな味を足していき完成させます。

 

中華料理は鍋の中で、素材を足していき、調味料で味を足していき、

 

フランス料理では、素材ごとに鍋を振り分け、個々に味を足していく。

 

だから、中華では、肉料理魚料理ではなく、炒め物、煮込みというように

 

調理の手法でメニューが分かれ、

 

フレンチでは、肉料理魚料理のように、素材でメニューが分かれているんです。

 

 

Leave a Reply

Ads by Sitemix