ネスカフェ アンバサダー

Google AdSense

人気ブログランキングへ

国産チーズ

近年、日本のチーズも地域ごと、牧場ごとに独自に作られるようになり

その種類も豊富で、味も本場に負けない物も多くあります。

その中でも!というわけではありませんが、北と南から紹介したいと思います。 

まずは、北海道からです。新得町カマンベールチーズ、「笹ゆき」です。

北海道に多く自生する熊笹の葉を粉末にし、混ぜ込んだ“笹塩”と言う特別な塩を使い、仕上げにその熊笹を巻いています。

笹には何種類もの栄養素が豊富に含まれているので、本来持つチーズの旨みに加え、独特の風味、清涼感を醸し出しています。

笹ゆきはこちらからどうぞ!

そして、宮崎県チーロ・エスポージトの「水牛モッツァレラチーズ」です。

水牛は、乳牛と違い、乳量が少なく、出来上がるチーズの量も少ないのですが、

もの凄い弾力があり、チーズ自体の旨味も段違いです。

わざわざ、水牛を輸入し、こだわりのモッツァレラチーズを作っています。

ピザなんかにしたら、その伸び具合にビックリするでしょう?

私はここのチーズではないですが、日高のモッツァレラチーズを西京味噌で漬けましたが、絶品?でしたよ。

是非お試しあれ!

水牛モッツァレラチーズはここから!

このように日本全国で、いろんなチーズが作られてます。

少しずつですが、紹介できればとも思ってます。

日本の独自色で、本場を越えるのではなく、ジャパニーズ・チーズという新たなカテゴリーが出来たということですかね!

                  

Leave a Reply

Ads by Sitemix