ネスカフェ アンバサダー

Google AdSense

人気ブログランキングへ

ヤングコーン

ヤングコーン、またはベビーコーンとも言います。

要するに、とうもろこしの小さいものです。

よく聞かれますが、ヤングコーンって専用の栽培をしてるの?

とか、

品種が違うの?といった質問です。

とうもろこしに限らず、メロンやスイカ、みかんなどもそうですが、十分に栄養が行き届き、

良い作物にするためには、実ができはじめた時に、間引きをするんですね。

そうして、不用(?)な実を取り除いて、栽培するんですが、

ヤングコーンとは、その時間引きしたとうもろこしのことなんですね。

 

ちなみに、プチメロンといって、青い小さい瓜のような野菜もあります。

これは、そうです。メロンを間引いた時のメロンの果実なんです。

とうもろこしは、世界の3大穀物の一つですから、世界のいろんなところで栽培されてます。

なので、ヤングコーンの収穫量も半端ないです。

だから、安いんですね。

まー、捨てるのも勿体無いし、食べちゃおう!という考えで始めたんでしょうね。

余談ですが、

小麦、米、トウモロコシの3つが世界の3大穀物です。

うーん、俺的にはじゃがいもも入れて4大穀物にして欲しいが・・・

 

 

Leave a Reply

Ads by Sitemix