ネスカフェ アンバサダー

Google AdSense

人気ブログランキングへ

パンケーキ

最近、パンケーキのお洒落なお店が増えてきて、

えー!これがパンケーキ?といったメニューが多くなって来ましたよね?

俺が子供の頃は、ホットケーキとかいってたし、製粉業者でも出してる製品はホットケーキミックスだしね。

パンケーキと呼ぶほうがメジャーになってきたのかな?

 

で、パンケーキのパンは、ロールパンとか食パンのパンではないって話なんですが、

パンケーキのパンはフライパンのパンなんですね、これが。

要するに、フライパンで簡単に焼けるので、パンケーキとなったわけです。

ちなみに、パンとはフランス語で、長い柄のついた片手鍋のことです。

スペルは、食べるパンがPainで鍋のパンがPanです。

 

ところで、パンケーキと同じように人気のあるワッフルですが、

このワッフル、網の目の模様が、蜂の巣のようなところから、オランダ語のワーフル(Wafel)

からついた名称らしいです。

このWafelがWafer(ウェハー)と英語のWaffle(ワッフル)の語源とされてます。

 

Waffleを英和辞典で調べると、(無駄話)とか(中身の無い話)または、(おしゃべりして無駄に過ごす)といった意味が出てきます。

きっと、どうでもいいような話をしながらのティータイムには、昔からワッフルが食べられてたんでしょうね?

 

 

Leave a Reply

Ads by Sitemix