ネスカフェ アンバサダー

Google AdSense

人気ブログランキングへ

サンドイッチのはなし

サンドイッチ!私は好きです。

いまや、おにぎりに並ぶ国民的な食べ物になったと思うのは、管理人だけじゃないと思う。

 

遠足やピクニックには、日本ではおにぎりで、

欧米ではサンドイッチ!お弁当もです。

 

アメリカではデリカテッセンの主力商品なんですよ!

サンドイッチは、パンの種類や、挟む具によって様々なバリエーションがあって、

おにぎりの比ではないです。

 

パンに具を挟むという料理は、古代ローマやインド、中東のビタ、メキシコのタコスなど

かなり古くからあったんです。

 

サンドイッチという名前の由来は、知っての通りサンドイッチ伯爵にちなんで付けられたと言われてるが、

サンドイッチ伯爵が発明したわけでも、推薦してたわけでもないんです。

最初の頃は、パンと具材を&でつなげて呼んでたんです。

ブレッド&ミートとか、ブレッド&チーズのようにです。

それが、1762年のエドワード・ギボンの日記にはじめて登場したんですが、

この頃に、ロンドンで大流行してから、一般的に使われるようになったようです。

 

管理人は、トーストに、ベーコン・レタス・トマトを挟んだBLTサンドが好きなんですが、

ほとんどの方に、これが好き!というサンドイッチがあると思います。

 

かつサンドにステーキサンド、ハムサンドにたまごサンド、アメリカンクラブハウスサンドに

パニーニ、もう上げればキリがありません!

 

ちなみにたまごサンドですが、関東以北ではゆでたまごをマヨネーズで和えたものが

主流ですが、関西、とりわけ大阪では、卵焼きを使うそうです。

 

そう言えば、おにぎりの海苔も、関東では焼き海苔を使いますが、

関西では味付け海苔で、コンビニのおにぎりも、そうなってるんですよ!!

 

次は、関東と関西の食の違いを掲載しますね!

 

 

 

 

Leave a Reply

Ads by Sitemix