ネスカフェ アンバサダー

Google AdSense

人気ブログランキングへ

クリスマスに食べるもの

クリスマスはそれぞれにいろんな思いで過ごされたと思います。

クリスマスは皆さん何を食べたでしょうか?

良く、七面鳥(ターキー)のローストを欧米では食べると思われてるみたいですが

これは、アメリカに移り住んだ清教徒が、秋の収穫祭のお祝いに七面鳥を食べたのが始まりといわれてます。

それが、逆輸入でヨーロッパに伝わり、ヨーロッパではクリスマスに食べる様になったらしいです。

アメリカでは、もちろん感謝祭でターキーを食べますが、クリスマスローストビーフローストチキンを食べるのが多いようです。

イギリスではローストターキークリスマスには欠かせないみたいですね。

ちなみに、ケンタッキー!クリスマスにはバカ売れします。

日本にケンタッキーが出店した頃、1970年代の青山店に

日本に住む外国人から、「日本ではターキーが入らないので、クリスマスにフライドチキンをデリバリーしてくれ」と注文が入ったそうな。

で、チェーン店全部でクリスマスのキャンペーンを始めたんだそうです。

「アメリカ人はみんなクリスマスにケンタッキーのフライドチキンを食べている」

と脚色して販売したのが定着したんです。

これによって、クリスマスにはチキンという風習が、日本で根付き

他のファーストフード店スーパーデパートの総菜でも扱うようになったんです。

我が家も、デパートでフライドチキンを買ってきました(笑

そしてクリスマスケーキ

世界中でいろんなクリスマスケーキがありますよね!

これは、イエスキリストの誕生を祝うバースデーケーキだからという理由ではじまったんです。

日本では明治43年、不二家の創業時に発売したのが始まりだそうです。

年の瀬も押しせまり、皆様にはよいお年をお迎えくださいますよう心よりお祈り申し上げます。

 

Leave a Reply

Ads by Sitemix