ネスカフェ アンバサダー

Google AdSense

人気ブログランキングへ

キスのはじまり?

キスのはじまりはワイン歴史に関係してるらしいです。

ワイン造りの歴史は古く、約8000年前に生まれ、

本格的には5000年前に造り始められたなどと様々な説がありますが、

造られだしたのはヨーロッパではなくメソポタミアであることがはっきりとしています。

 

紀元前1800年頃のハンムラビ法典にはすでにワインの記述があり、

その後に渡ったエジプトにも造り方のレリーフが残っています。

そして法律や造り方が整備され、ようやくギリシァへ渡りました。

 

その後ワインヨーロッパに広がるにつれ、戦争歴史と密接していきました。

 

文明国が自分たち用のワインを造るために、

ブドウの苗を征服した土地に植えてワインを根付かせていったのです。

アレクサンダー大王ギリシアからイタリアを含めた周辺諸国に、

そしてシーザー率いるローマ帝国フランスドイツワイン造りをもたらしました。

 

この頃からワインは飲むだけではなく、財産としても取引されるようになり、

資産家や政治家の住居にはワイン用のカメがたくさん並び、百年物のワインもあったと言います。

 

そしてキスの始まりはこの頃であるという説があります。

家の主人が帰ると、妻や召使いが隠れて飲んでいないかを確認するために始まったらしいです。

キス嘘発見器だったんですね。

 

 

Leave a Reply

Ads by Sitemix