ネスカフェ アンバサダー

Google AdSense

人気ブログランキングへ

とどのつまり!

とどのつまり、結局とか、行き着く処などの意味で、

思わしくない結果になった時に使われる言葉です。

 

この、とどのつまりの「とど」とは、魚のボラのことだって知ってました?

ボラは、出世魚で、成長するにつれて、「ハク」「オボコ(クチメ)」

「スバシリ」「イナ」「ボラ」と名前を変え、いろいろな呼び名に変化するが、

最終的には「トド」になることから、

トドの詰まりとする説が一般的です。

 

だけど、魚の「トド」には「止め」の意味から名付けられたと考えられており、

とどのつまりにも、「止め」の意味の「とど」に

詰まりがついたという説もあるため、

魚のトドに由来するとは、断定は出来ないそうです。

 

こんな言葉にも、魚が関わっていたとは・・・

 

Leave a Reply

Ads by Sitemix