ネスカフェ アンバサダー

Google AdSense

人気ブログランキングへ

おあいそ!

寿司屋などで、「大将、おあいそして!」…なんてセリフ、大体の人は言ったことがありますよね?

実はこのセリフ、お客の立場の人が言うのはマチガイだって知ってますか?。

「おあいそ」は漢字で書くと「お愛想」。店の人の特別な心づかいやもてなし、という意味なんです。

元々、「お愛想」は、お店の人が「何のお愛想もできませんで…」と言いながら、お客さんにお勘定書を渡していた時の言葉なんですねー!

また、「お金のことを言うのはお愛想のないことですが」という意味もあります。

「おあいそ」とお客の立場の人が言うと、本来の意味からすると「この店には愛想がつきたから帰ります!」という意味になってしまうので、気をつけて下さい。

ですから、お勘定の際は、「お勘定」、「チェックして」、「お会計をお願いします」、「ごちそうさまでした」などと言いましょう!

言葉ではなく、“人差し指で×印を作る”や、“ペンで書く真似をする”などのジェスチャーでも大丈夫ですが、言葉を添えた方がベストでしょう。

そう言えば、「おあいそして!」、俺も使ってたなあ。

これからは気をつけようっと!

 

Leave a Reply

Ads by Sitemix